妖怪垢抜けババァ

妖怪垢抜けババァ

垢抜けたいアラサーミス・ピックルのあれやこれ

アラサーの薄毛対策第二弾【コスパ最強!?モルティの育毛剤】

分け目がえらく目立つということで今までもあれこれ試行錯誤してきたのですが、

ms-pickle.hatenablog.com

今回の方法がコスパもよく、自分の中で一番しっくりきているので紹介していきます。

 

改良点

 まず前回の記事の問題点として、予洗い時に頭皮マッサージをすると髪が引っかかるというのが気になり始めました。何もついていない髪だと、ロングヘアーだし髪も痛んでいるしで引っかかりやすいんですよね。

そこで頭皮マッサージ用にhacikaのディープモイスト ヘッドスパ ヘアパック1.5

こちらをルーティーンに導入することに。これを使うことで髪が引っかかることもなくなり、摩擦も少ないということで頭皮マッサージがよりやりやすくなりました

 

またタオルドライの仕上げについに育毛剤も使うことにしました。 育毛剤というと価格も高いし定期購入しなければならなかったりで手が出しにくいという認識があったのですが、このモルティの女性用育毛剤 薬用育毛ローション180g

ドラッグストアで買えちゃいます

そして何より両方ともコスパがいい!これなら金額的にも無理なく続けられると思います。やっぱり育毛に必要なことは継続ですからね。

 それではこの二つの商品のレビューをしていきます。

 

hacika ディープモイスト ヘッドスパ ヘアパック1.5

シャンプー後に頭皮に塗ってマッサージするヘアパックです。
f:id:ms_pickle:20200522164222j:image

 

ノズルがこのように細くなっているので、頭皮に直接塗りやすいです。
f:id:ms_pickle:20200522164231j:image

テクスチャーはこんな感じ。
f:id:ms_pickle:20200522135401j:image

 柔らかいクリームみたいなテクスチャーです。ノズルが細いので塗りたいところにピンポイントで出せます。

 

分け目に沿って塗っていくといいと思います。
f:id:ms_pickle:20200522135410j:image

 (鏡を見ずに塗ったら結構ガタガタでした 笑)

 

濡れた何も塗られていない髪は先ほども言った通り引っかかりやすいので、ほぐさずに次の分け目にいくと髪が引っ張られて痛いです。

ですので塗ったらほぐして、少し隣に分け目をずらしてまた塗ってほぐして・・・そして塗りたい範囲に塗り終えてからマッサージしていく方法がいいと思います。

 

これがヘアパックということもあって結構ぬるぬる?トゥルトゥル?にしてくれるので、摩擦を起こしにくいこともありマッサージに向いていると思います。

また頭皮側はこちらを塗って毛先のみトリートメントを塗るようにすると、頭皮にリンスやトリートメントをつかないというのもメリットかなと思います。

 

モルティ 女性用育毛剤 薬用育毛ローション180g

スプレータイプの育毛剤です。朝晩二回使用します。

f:id:ms_pickle:20200524135200j:plain
f:id:ms_pickle:20200605104932j:image
 

私は多分加齢や生活習慣による?分け目の薄毛が気になる系なのですが、妊娠出産に伴う薄毛にも使えます。

気になる部位の分け目をかき分けて、ノズルを頭皮に向けてスプレーしていきます。
f:id:ms_pickle:20200522135420j:image

結構勢いよく噴射されます。

分け目をかき分けてスプレーして、次の分け目をかき分けてスプレーして…といった感じで気になる部分に育毛剤を塗っていきます。

ちなみにロングの方は分け目をかき分けるときに髪が引っかかったりすると思うので、気になる方はタングルティーザーをオススメします。

 

マッサージは頂点に向かって引き上げるようにしたり、こすったりせず指の腹で丸く円を描くように頭皮を動かしたりしてもみほぐす感じにしています。

 

このモルティの育毛剤安いのにしっかりジンジンするんですよ。このジンジンが効いてる感じがしていいですよね。

 

まとめ

以上が最近の私の薄毛対策ルーティーンでした。

もちろんまだ変化はないですが、前よりもしっかりした対策にはなっているし、コスパの面からも長く続けられそうなので、これからも頑張って対策します。

 

まつげ育毛の時に学んだことですが、育毛効果はすぐに出るものではないし、育活は長く続けなければ意味がありません。でも数カ月と続けていくうちに、体感としてまつげが少し太くなって、抜けにくくなりました

髪にもこういった抜けにくくなる(正常な時期に抜ける)ような効果が表れることを期待しつつ、今日はこれで終わりたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう!

ミス・ピックル