妖怪垢抜けババァ

妖怪垢抜けババァ

垢抜けたいアラサーミス・ピックルのあれやこれ

タングルティーザー、偽物と本物はここが圧倒的に違う!

 開発者や公式のお店に悪いなと思いつつ、一消費者としては「性能が近かったら安い模造品でもいいかな」と思うことが一度や二度、あると思います。

 私も真偽を比べていることからわかる通り、タングルティーザーの偽物を買ってしまいました。でもその分二つの違いをよりはっきり体感することができたので、今回はその違いについてまとめていきます。

 

タングルティーザーって何?

このブログを見に来た人はもうご存じかもしれませんが、わかりやすく一言にまとめると”髪がもつれないヘアブラシ”です。

f:id:ms_pickle:20200417073514j:plain
f:id:ms_pickle:20200417073631j:plain
私が購入したのはタングルティーザー コンパクトスタイラーです。

 

こちらの商品をネットで調べると、やけに安いタングルティーザーらしきものが出てきます。また名前こそ違うけど、作りはまんま、なんて商品もたくさんあります。

 

そこで私は思ってしまったわけです。

「値段が安くて似たような性能なら偽物でもいいかな?顔に塗る物でもないし」と。

 

正直ヘアブラシに2000円って、少し高いじゃないですか。

(今の私は「その価値がある!なんならもう一本違うシリーズのも買いたい!」ってくらいにタングルティーザーヘビーユーザーなんですけどね。)

 

偽物の使い心地は?

今はきちんと本物を使っているので、はっきり言えます。

そんなに変わりませんでした!(笑)

 

偽物もそれなりに構造をしっかりパクっています。ブラシのトゲ部分の数が少ないとかそういった違いはあったかもしれませんが、髪を梳かす際にひっかかるようなことはありませんでした。

またほかのブラシと比べて髪が引っかからなくなった分、髪を梳かす頻度も上がります。すると少し髪質も良くなったように感じました。

 

偽物と本物どっちがいい?

ここまで読んで、「髪がひっかからないなら偽物で良くない?安いし」と思われた方もいるかもしれません。

そんな私がオススメするのは・・・

本物のタングルティーザーです!

 

私がはっきり感じた大きな違いはただ一つ、頑丈さです。

偽物のことははっきりいって気に入っていました。髪が引っかからない、それだけで髪をとかすことへのストレスが一気になくなったわけですから、「買ってよかった~」とすら思っていました。

しかしぽろぽろとブラシ部分がもげていく!

f:id:ms_pickle:20200424135712j:image

やっぱり偽物は偽物でした…。安物買いの銭失いとはまさにこのこと。

そうして私は東急ハンズで無事、本物のタングルティーザーを購入し、今の今ままで使い続けているというわけです。

偽物より圧倒的に長く使い続けている今も、ブラシはそのまま健在です。さすが。

 

偽物の見分け方

というわけで皆さんは偽物に騙されないように注意してください。

かくいう私は台湾の露店で(偽)タングルティーザーをゲットしました。私の場合は「これは絶対にパクリ商品だわ」と思いつつ買っちゃいましたけど・・・偽物はすぐに壊れますからね!

 

値段

まず一番わかりやすい違いは値段です。

偽物は確かに似たような作りはしていますが、非常に安い素材でできています。明らかに安い商品は偽物です。

 

正規品取扱店かどうか

「明らかにこのお店で本物は売っていなさそう」あなたのその勘は大体合っています。私が台湾の屋台で見た時も「こんな所に売ってないだろ」と思いました。

 

悪意のあるお店は、本物に見せかけるために本物と同じ値段で売ることもあります。とにかく公式のお店(正規品を取り扱うお店)で買いましょう。

実店舗の場合は信頼が置ける店舗がいいですね。私は東急ハンズで買いました。

 

 

 

まとめ

以上がタングルティーザーの偽物と本物の違いでした。

みなさん「偽物より本物がいい」と思いつつ、けれど懐事情によりたまにそれが覆されることもあると思います。

けれどタングルティーザーは絶対に本物がいいです!

 

 

こちらは私が次に買おうとしている柄のついているタイプのタングルティーザー。

私のように安物買いの銭失いにならないためにも、みなさんはぜひ初めから本物のタングルティーザーを購入してくださいな。

 

ではここまで読んでいただきありがとうございました。

ミス・ピックル