妖怪垢抜けババァ

垢抜けたいアラサーミス・ピックルのあれやこれ

何をしてもまつげが下がるからビューラーをやめました【すだれまつげ】

まつげが、下がる。

 

一重なのでもう何をどうしてもす~~~~ぐにまつげが下がってしまうのです。ビューラーもホットビューラーもまつげのカールキープを歌うマスカラ下地もマスカラも全部使ったんですけど、結局下がるのです。

 でもまつげがくるんとカールしている女の子の写真を見ると、「やっぱりいいな」と思ってどうにかこうにか上げようと今までまつげを痛め続けてきました。

でも最近思うんです。

まつげ上げなくてもよくね?

 

そんなわけで今日はまつげをビューラーで上げない利点やまつげをカールさせていない芸能人についても語り、「まつげを上げなくてもこんなにかわいい」ということをまとめていく記事となっております。

(ちなみにまつげとか関係なくかわいい子はかわいいなどという元も子もないことは禁句ですあしからず。)

 

すだれまつげ

「ビューラーをしていない」

なんて聞くと、

「し忘れたのかな?」

と思ってしまう人もいるかと思いますが、実はまつげをカールさせない化粧法というのはちゃんとあります。名をすだれまつげ

ただ私自身これまで聞いたことがなかったので、知名度はあまり高くないのかもしれません。

申し訳ないのですが”すだれ”と聞くとイコールですだれハゲのイメージがわいてくるので(厚い風評被害)、「語感的には流行らなさそうだな」とは思いますが、このメイク自体は利点の多いものなのでこれから紹介していきます。

 

利点

私が実感した利点をいくつかご紹介します。

 

まつげが痛まない

ビューラーやホットビューラーを使わなくなるのでまつげが痛まなくなりますし、ビューラーで挟むことで無理に抜けてしまっていたまつげも生きながらえることができます。

ビューラーのゴムの間に埋まっていたまつげ達も浮かばれるというものですね。

 

またビューラーをやめてマツ育をすることで、より効果を実感できるはず。

まつげは長い方が影ができて色っぽいので、やっぱりこの世にまつげが長くて損なことは一つもありません。

 

時短になる

まつげが下がりやすい人は、毎朝

①まつげをコームで梳かす

②ビューラーをする

③マスカラ下地を塗る

④マスカラを塗る

⑤ホットビューラーをする

⑥化粧が終わるころにはまつげが下がっていてストレスを受ける

なんてことになり結局鏡で見てまつげが下がるたびにビューラーをする(カバンの中には持ち運び用ビューラーが欠かせない…)という方もいると思うのですが、この手間が一気に省けます。ストレスフリーです。

 

色気がありながらナチュラルに見える

同じようにマスカラを塗っていても、カールをしないだけでナチュラに見えます。なのに伏し目がちで色気があるように見えるし、横から見るとまつげも長くて横顔がきれいに見えます。

一石二鳥どころか一石三鳥です。

 

 ダマのできないロングタイプのマスカラを使うとその効果は絶大

色気がありながら抜け感のあるナチュラルメイク…かわいいですね。

 

あとはワンポイントでリップに力を入れたい時にも試していただきたいです。目元で引き算ができるので、メイクのバランスが整って垢抜けて見えます。

 

つり目が緩和される

「たれ目メイクをしたい」

「つり目を優しく見せたい」

そんな方に朗報です。

まつげをカールさせないことで、つけまつげをつけなくても自然につり目が緩和されます。特に目じりの方に重点的にマスカラを塗るとよいです。

 

あの芸能人もやっている

これは完全に私調べなのですが

浜辺美波さん(普段もわりとまつげはカールしていないことが多いけど、賭ケグルイの時なども上げていなかったと思う。透明感と色気がすごい。)

 

小松菜奈さんナチュラルメイクではない時も結構まつげはカールさせていないことが多くて、それが彼女の持つ個性的な魅力をより際立たせている感じ、かわいい)

 

中条あやみさん(雑誌以外のナチュラルメイクの時は大体まつげをカールさせていない。よりナチュラルに見えるからかも)

 

みなさんナチュラルだけど色気があってかわいい人ばかりですね。こうしてみるとやっぱりまつげをカールさせないことで受ける恩恵というのは絶対にあるなと感じます。

 

有名なメイクアップアーティストも実は…

あの!有名なメイクアップアーティストの!河北裕介さんも!!!

まつげをあえてカールしないメイクをなさっているんですよ。和田さん。とのコラボ動画で見てビックリしました。


【河北さん×和田さん。】プロの現場メイク術第二弾!フルメイクで別人に!

 

雑誌などでメイクしているときも90%以上ビューラーしていないんですって。その際のマスカラの塗り方なども動画で見れるので、ぜひチェックしてみてください。

いつもの和田さんもお綺麗だなとは思いますが、このナチュラル&色気のメイクはとびぬけてお綺麗。

 

まとめ

以上いわゆるすだれまつげ・カールさせないまつげのメイク法についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

もちろんメイクは人それぞれ合う合わないもあるとは思いますが、このメイクは本当に簡単にできる(むしろ手抜きメイクに分類される)メイク法なので、ぜひ一度試してみてください。

以上ミス・ピックルでした。